木造ビル 5つのメリット

コスト面のメリット(耐火建築物での比較)

対軽量鉄骨:同等~5%安くなります。
重量鉄骨:10~20%安くなります。
RC造:20~35%安くなります。

環境・身体に優しい

建築時のCO2削減はRC造の2/3に。
水質汚染原因物質は、RC造の半分、S造の1/3以下。
大気汚染物質はS造の6割、RC造の半分以下。

税制的には木造有利

固定資産税評価額、償却年数が低く、短い。

居住性能が良い

断熱性が高い。吸音性が心地よい。自宅併用にも対応。 気密性が高い

安全性が高い

耐震等級3を取得しているので、耐震性に優れている。

物件の詳細や見学のご要望などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お電話でお問い合わせ

TEL0466-50-7000

営業時間:10:00~20:00 

湘南乃工務店が建築した
湘南 海友(MIYU)プロジェクト・シティスタイルについて

湘南地域初、1階から4階は木造建築による300平米超の民間の中高層複合ビル。規模・用途・高さ(階数)共に、国産・地域産木材(神奈川県丹沢産材一部使用)を活用したものとしては、湘南地域では初めての試み。構造には、2×4(ツーバイフォー)工法を使用し、高い耐震性と、耐火性を確保。

 

大手企業、学校、集合商業施設に隣接する藤沢市、東海道線藤沢駅徒歩11分に建設予定。1階は地元企業のオフィスを中心とした店舗、2階から4階は居住用賃貸(2階スペースは若手起業家の事務所としての使用も可能)として入居予定。また、若手の起業家を中心に安価で誘致することで、地域の活性化を目指す。

 

国が普及を進めている、国産・地域産木材を活用。輸送時のCO2発生が少なく、建築後の耐久性が高い特長を持つ。また、CO2吸収が少ない大型樹木から、吸収が多い若木に移行する、森林のCO2吸収の活性効果も大きな特長。SDGsプロジェクトとして、神奈川県SDGsパートナーへ加盟。

5階建て大型木造建築ビル-事例

保育園-事例

老人ホーム-事例

湘南で木造施設を建てませんか?

湘南乃工務店は、国産・地域産木材を構造体に活用した環境配慮型の建築物を得意としています。木造施設をご検討の方はお気軽にご相談ください。

 
 

資料請求・お問い合わせ